アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展の企画

未来を担う美術家たち

17th DOMANI・明日展 plus

文化庁芸術家在外研修の成果

会期:
2015年3月20日(金) 11:00~21:00
2015年3月21日(土) 11:00~20:00
2015年3月22日(日) 10:30~17:00
会場:
東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール「アートフェア東京2015」会場内
(東京都千代田区丸の内3-5-1)
料金:
1-DAYパスポート 2,000円(1,500円)
3-DAYパスポート 3,500円(3,000円)
※すべて税込
※小学生以下 無料
※( )内は前売料金。
  前売チケット発売期間:2015年1月26日(月)~3月19日(木)

文化庁は、将来の我が国の芸術界を支える芸術家を支援するため、若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について研修の機会を提供する、「芸術家在外研修(現・新進芸術家海外研修制度)」を昭和42年度から実施しています。その研修の成果発表である本展は過去16回を数え、絵画・彫刻・写真・インスタレーション・アニメーション・工芸など様々なジャンルから活躍中の作家を選出し、その時々の日本の美術の在り様を提示してきました。出品作家は、美術界の様々なジャンルから選出された、現在活躍中の作家がその研修の成果を発表します。
例年通り国立新美術館で開催した「DOMANI・明日展」に加え、ここ数年国内外の注目が高まる「アートフェア東京」内に初めてこの制度のPRブースを設け、3名の作家を紹介することになりました。この制度により海外研修した作家がいかにバリエーションに富み、優れた活動をしているかをより多くの方々に知っていただくとともに、制度の内容をご紹介し、次の制度利用志願者を増やしていきたいと考えております。PRを主眼としておりますので、販売はいたしませんが、美術関係者・愛好者が多く集まるこの会場内で「DOMANI・明日展」をアピールするスペースとして展開いたします。




17th DOMAN・明日展 plus



17th DOMANI・明日展 出品作家
(ジャンル/派遣年度/派遣国)※派遣年度順

清野 耕一 Koichi KIYONO
      版画・インスタレーション/2002(平成14)年度/カナダ
蛯名 優子 Yuko EBINA
      絵画・ブックアート/2006(平成18)年度/オランダ
手銭 吾郎 Goro TEZEN
      工芸・鍛金/2006(平成18)年度/イギリス





作品リスト

清野耕一
《Cultivation(培養体)II》
2011年

蛯名優子
《天気輪の向こうへ》
2011年

手銭吾郎
《たたずむ》
2008年
撮影:丸子成明