アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展の企画

第6回 鉄道博物館コレクション展 「鉄道×絵画」

会期:
2014年3月15日(土)~6月2日(月)
会場:
鉄道博物館2F スペシャルギャラリー1
料金:
鉄道博物館の入館料のみで、コレクション展もご覧いただけます。
【鉄道博物館の入館料】
一般 1,000円(800円)
小学・中学・高校生 500円(400円)
幼児(3歳以上未就学児) 200円(100円)
( )内は、20人以上の団体料金
主催:
鉄道博物館
後援:
さいたま市

鉄道博物館が、長年にわたり収集してきたコレクションを展示する「コレクション展」は6回目を数えます。
今回は鉄道をモチーフとした絵画を中心に選定され、美術・歴史・技術などの側面もわかりやすく紹介されます。鉄道博物館が開館してから初公開される資料も展示され、描いた画家・描かれた風景・時代とともに、新たな鉄道の世界をご覧いただけます。

また、8年ぶりに長谷川利行の「赤い汽罐車庫」が展示されますのでお楽しみに!
【図録(カタログ)】
「鉄道×絵画」 鉄道博物館 カタログ
本展の図録を製作いたしました。
展示される機会が極めて少ない鉄道博物館所蔵作品を
お手元に置いて、ご覧ください。

1部:740円(税抜)



<展示風景>
「鉄道×絵画」 鉄道博物館「鉄道×絵画」 鉄道博物館「鉄道×絵画」 鉄道博物館
「鉄道×絵画」 鉄道博物館「鉄道×絵画」 鉄道博物館「鉄道×絵画」 鉄道博物館




作品リスト

西田米次郎《30号機関車》
1934年 油彩 71.4×59cm

鉄道博物館蔵

鍋井克之《汽車の走る風景》
1929年 油彩 72.7×100.5cm

鉄道博物館蔵

長谷川三千春《電気機関車車庫》
1956年頃 油彩 104×243cm

鉄道博物館蔵

佐々木英夫《機関車点検》
1934年 油彩 238.4×200.2cm

鉄道博物館蔵

藤島武二《川村竹治肖像》
1937年 油彩 60×50cm

鉄道博物館蔵
※前期展示予定

岡田三郎助《野村竜太郎肖像》
1937年 油彩 60×50cm

鉄道博物館蔵
※後期展示予定

《十三川・神崎川・六郷川鉄橋側面図》
明治時代 48×96cm

鉄道博物館蔵
※前期展示予定