アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展の企画

郷さくら美術館所蔵

美しき花鳥風月
(北海道立釧路芸術館/北海道)

現代日本画名品展

会期:
2016年9月10日(土)~11月9日(水)
会場:
北海道立釧路芸術館
時間:
午前9時30分~午後5時
料金:
一般 800円(700円)
高大学生 400円(300円)
小中学生 100円(50円)
※( )は10名以上の団体、親子、リピーター料金
※釧路・根室管内在住の小・中・高生は無料
主催:
北海道釧路芸術館、北海道新聞釧路支社
協力:
郷さくら美術館
企画協力:
アート・ベンチャー・オフィス ショウ
花を愛で、鳥の声に耳を傾け、自然の風物に親しむ―。花鳥風月とは、天地自然の美しい景色をさし、またそれを味わう風雅な遊びをいいます。古来、詩歌や管弦、美術工芸などにおける主題として尊重され、四季折々の自然に心通わせる日本的な美意識を育んできました。
平安時代のやまと絵から続く日本画の世界にも、この古典的な画題は受け継がれ、新たな感性や技法によって、現代的な花鳥風月の世界が創り出されています。
日本画の専門美術館として2006年に福島県郡山市、2012年に東京都目黒区にオープンした郷さくら美術館は、第一線で活躍する昭和生まれの画家たちを中心に700点を超える作品を収蔵しています。その中から、「現代の花鳥風月」をテーマに、桜をはじめとする花木画、鳥や動物たち、そして四季折々の風景など57点を選りすぐってご紹介します。(チラシより)


【イベント】
■ギャラリートーク
 9月10日(土) 午前11時~12時
 講師:林洸次氏(郷さくら美術館学芸員)
 展示室
 ※要観覧券

■ギャラリーツアー
 9月17日(土)、24日(土)
 10月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)
 各日午後2時~2時30分
 展示室
 ※要観覧券


【カタログ】
郷さくら美術館所蔵 美しき花鳥風月 現代日本画名品展 カタログ
オールカラー・全出品作品掲載・作家による作品解説が収録された
本展のカタログを編集・制作しました。
販売価格:1,200円(税込)
ページ数:72頁

作品リスト

中島 千波《櫻雲の目黒川》
2013年 四曲一隻

※松坂屋美術館では不出品、釧路芸術館で出品

畠中 光享《爽朝の曲》
1991年

※松坂屋美術館では不出品、釧路芸術館で出品

濱田 昇児《湖畔》
1992年

※松坂屋美術館では不出品、釧路芸術館で出品

三輪 晃久《山湖水映》
1992年

※松坂屋美術館では不出品、釧路芸術館で出品

佐藤 晨《秋彩三千院》
2007年

※松坂屋美術館、釧路芸術館で出品