アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展の企画

愛と青春のアトリエ

洗濯船と蜂の巣

会期:
2016年1月23日(土)~2月23日(火) 会期中無休
会場:
松坂屋美術館 松坂屋名古屋店 南館7階
時間:
午前10時00分~午後7時30分
※2月18日(木)、最終日2月23日(火)は午後6時まで
※いずれも入館は閉館の30分前まで
料金:
一般 1,100円(900円)
大学・高校生 900円(700円)
中学生以下 無料
※( )内は前売り、10名以上の団体料金
※障がい者手帳・特定疾患医療受給者証をお持ちの方と
 付添いの方1名様まで無料
※前売券は名古屋市内主要プレイガイド、チケットぴあ等で
 2016年1月22日(金)まで購入できます
主催:
松坂屋美術館、日本経済新聞社、テレビ愛知
後援:
愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市 各教育委員会
企画協力:
アート・ベンチャー・オフィス ショウ

1900年にパリで万国博覧会が開催され、その後世界中から芸術家がパリを目指して集まってきました。
ピカソ、モディリアーニ、ヴァン・ドンゲンなどの巨匠たちを生み出した拠点でもあるモンマルトルのおんぼろ長屋"洗濯船"と、シャガール、スーティン、レジェなどが集まった"洗濯船"に比肩するモンパルナスの集合アトリエ"蜂の巣"に焦点をあてました。
若き芸術家の情熱、ふたつのアトリエを中心に繰り広げられた交友関係≪ローランサン、ドラン、ヴラマンク、藤田嗣治≫を紹介するともに、アトリエの住人たちと彼らの仲間たちの作品約60点をご覧いただけます。

<ギャラリートーク> ※終了しました
開幕日には、本展監修の中村隆夫氏(多摩美術大学教授)による
ギャラリートークが会場内にて開催されます。
2016年1月23日(土) 午後1時から
※都合により変更となる場合がございます


<カタログ>
本展のカタログを編集・制作しました。
全出品作品のフルカラー掲載、巨匠を生み出した"洗濯船"と集合アトリエ"蜂の巣"の
部屋割図も併せて掲載して、当時の様子を紹介しています。
また、カバーと本体が一体化したフランス製本仕立てとなっています。
洗濯船と蜂の巣 カタログ
販売価格:2,000円(税込)
ページ数:88頁
サイズ:B5(182×257mm)




作品リスト

アメデオ・モディリアーニ《青い背景の娘》
1918年

個人蔵