アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

ミュージアムグッズ

企画展グッズ

ジョルジュ・ブラック展(岡崎市美術博物館/愛知県・岡崎市)

-宝飾デザインの輝き

会期:
2018年7月28日(土)〜9月17日(月・祝日)
毎週月曜日 ただし9月17日(月・祝日)は開館
会場:
岡崎市美術博物館
時間:
午前10時00分~午後5時00分
(入場は午後4時30分まで)
料金:
一般(高校生以上 800円(700円)
小・中学生 400円(350円)
展覧会限定フリーパス「Limi‐pass(リミパス)」は1,200円
※( )内は20名以上の団体料金
※未就学児は無料
※岡崎市内の小中学生は無料(わくわくカードまたは生徒手帳を提示)
※各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者1名は無料(各種手帳を提示)
主催:
岡崎市美術博物館
後援:
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
企画協力:
ホワイトインターナショナル
 ジョルジュ・ブラック(1882-1963)は、パブロ・ピカソらとともに20世紀初頭に興った芸術運動「キュビスム」の成立と展開に関わりました。彼はキュビスムという動向において、複数の視点によって切り取られた断片を以て対象物の立体的な全容を平面上に表現するために、分割と再構成という手法を採りました。その後も独自の表現を追究し、さらに深化させていったブラックが晩年に重視した考え方は、「メタモルフォーシス(変容)」でした。
 本展の出品作品は、フランスのサン=ディエ=デ=ヴォージュ市立ジョルジュ・ブラック-メタモルフォーシス美術館所蔵品で、ブラックが晩年に取り組んだ「メタモルフォーシス」のうち、彼がデザインを手がけた工芸品を中心にご紹介します。デサイン画をはじめ、陶磁器やジュエリー、彫刻、ステンドグラス、タピスリーなど、約90点におよぶ作品を展観します。晩年期のブラックによる造形への探究から創出された、独創的できらびやかな工芸の世界をぜひご覧ください。
美術館ホームページより

◎本展では、ポストカード、A4クリアファイル、一筆箋などの展覧会オリジナル商品をはじめ、関連商品の販売をしていただきます。


【オリジナル商品】
・ポストカード(10種類) 150円
・マグネット(6種類) 486円
・A4クリアファイル(1種類) 378円
・一筆箋(2種類) 486円
・ファスナーバッグ(1種類) 360円
・リトグラフ(8種類) 各種
*全て税込です


【巡回先】
・パナソニック 汐留ミュージアム/2018年4月28日(土)~6月24日(日)※会期終了
・岡崎市美術博物館/2018年7月28日(土)〜9月17日(月・祝日)★開催中

商品リスト

ファスナーバッグ

1種類
*画像はイメージです

販売価格:360円(税込)

拡大画像を見る

一筆箋

2種類
*画像はイメージです

販売価格:486円(税込)

拡大画像を見る

A4クリアファイル

1種類
*画像はイメージです

販売価格:378円(税込)

拡大画像を見る

マグネット(アクリル製)

6種類
*画像はイメージです

販売価格:486円(税込)

拡大画像を見る

ポストカード

10種類
*画像はイメージです

販売価格:150円(税込)

拡大画像を見る