アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展のPR

中村祐子 日本画展 -四季への感謝-

会期:
2016年1月23日(土)-2月14日(日)
会場:
伊藤忠青山アートスクエア
時間:
11:00~19:00 会期中無休
料金:
無料
主催:
伊藤忠商事株式会社

プレスリリース:  PDFダウンロード(1.4 MB) Adobe Reader

中村祐子は、大学院在学中に鎌倉時代の仏画の研究を通じて学んだ截金(きりかね)(*)という古典技法や、金箔・銀箔・雲母といった日本画の伝統的な画材を用いることで、作品の画面に光の輝きを取り入れながら、四季の中で息づく草花や小さな生き物たちの命の輝きを、優しくあたたかな眼差しで描いています。

伝統的な花鳥画という画題に古典的な技法を用いながらも、その中から新しい表現を追求する中村祐子の作品には、日本の豊かな四季を思い起こさせ、私たちにそのうつろいと、身の回りの美しい草花や、そこに寄り添う小さな生き物たちの姿を感じさせてくれることでしょう。

会期中はその技法を会場で体験できるワークショップも開催予定です。

(*)截金(きりかね) ... 焼き合わせて厚みを持たせた箔を細かく切り、彫刻や絵画に貼り付けて
文様を表す技法。日本では特に仏教美術において盛んに用いられてきた。

<Profile>
中村祐子 なかむら ゆうこ/日本画家

略歴
1999年 早稲田大学第一文学部美術史学専攻卒業
2005年 東京藝術大学美術学部日本画専攻卒業
2007年 東京藝術大学大学院 修士課程 文化財保存学保存修復日本画修了
2010年 東京藝術大学大学院 博士課程修了
2012年 神戸アートマルシェ出品
2013年 アートフェア東京出品

賞歴
2003年 安宅賞
2005年 第3回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞 入選
2006年 第3回 前田青邨記念大賞展 入選・2008年 第4回 同賞入選
2010年 文化財保存学 博士号取得(野村賞)博士修了作品
     東京藝術大学買い上げ
2012年 絵の現在 第40回選抜展 銅賞
2015年 郷さくら美術館桜花賞展 出品
現在 女子美術大学、東京藝術大学美術館非常勤講師

【ワークショップ】
①古典技法、截金(きりかね)を体験する。
 1月30日(土) ①13:00~14:30 ②15:00~16:30《2部制》
 参加料:800円 対象年齢:小学生以上
 各回先着10名(道具の都合により少人数制となりますが、他の方も見学は可能です。)
 
 古典技法の截金(きりかね)について簡単にご説明し、実際に道具や箔に触れ、技法を体験していただきます。初心者の方でもご参加いただけます。

②バレンタインに贈ろう グリーティングカード作り!
 2月6日(土) ①13:00~14:30 ②15:00~16:30《2部制》
 参加料:500円 各回先着15名

 日本画の絵の具で絵や模様を描き、截金技法の一つである截箔(きりはく)を貼って、バレンタインに贈れるグリーティングカードを作りましょう。もちろん、バレンタイン用でなくても大丈夫。自分や大切な人へのプレゼントに、素敵なカードを作ってみましょう。どなたでもご参加いただけます。(小さなお子様には大人の方のお手伝いをお願いいたします。)