アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展のPR

アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝

会期:
2015年9月8日(火)-11月29日(日)
会場:
東京国立博物館 表慶館
時間:
午前9時30分~午後5時
※9月の土・日曜、祝・休日は午後6時まで開館
※金曜日は午後8時まで開館
ただし、9月25日(金)、10月9日(金)、16日(金)、23日(金)は除く
10月2日(金)、3日(土)は午後10時まで
10月31日(土)~11月2日(月)は午後8時まで開館
※入館は閉館の30分前まで
休館日:9月14日(月)、24日(木)、28日(月)
   10月5日(月)、13日(火)、19日(月)、26日(月)
   11月4日(水)、9
料金:
一般 1,400円(1,100円)
大学生・高校生 800円(500円)
中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者とその介護者1名は無料
 入館の際に障がい者手帳などをご提示ください
主催:
東京国立博物館、ブルガリ、読売新聞社
後援:
イタリア大統領府、イタリア首相府、イタリア文化財・文化活動・観光省、
イタリア大使館、ローマ市

:  PDFダウンロード(1.0 MB) Adobe Reader



この秋、130年を超える歴史を持つ、イタリアが世界に誇るハイジュエラー、ブルガリのその壮大なヘリテージコレクションの中から、希少なアーカイブピース(約250ピース)を集めた「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」を開催いたします。

アートとしてのブルガリ
1世紀以上にわたり、イタリア派ジュエリーデザインを代表する美意識の高い展示作品の数々は、他の追随を許さず比類なきスタイルとして確立されました。古代ギリシャやローマ文化の美術・建造物に加え、極東アジアや日本にインスピレーションを得た作品は、時代ごとに様々な要素を含み、創造性をうかがうことができます。アンディ・ウォーホルに「僕にとって、ブルガリの店に行くのは最高のコンテンポラリーアート展に行くようなもの」と言わしめるほど革新的なものでした。

様々な影響を与え続けたデザインの変遷を時代ごとにご紹介
創業者ファミリーが手がけた銀の装飾品(1884年)から、アールデコ様式(1920年代)、映画俳優が身に着けた ジュエリーなど、現代に至る変遷をたどります。
         
話題性あるトピックス
①エリザベス・テイラー ルーム
 エリザベス・テイラーが、 映画「クレオパトラ」で着用した衣装とジュエリー、後に結婚した俳優リチャード・バートンから贈られたジュエリーの数々を展示。また、イングリッド・バーグマン、グレース・ケリ ー、ソフィア・ローレンほか、現代の女神達が身に纏ってきたジュエリーも展示。
②日本に着想を得たジュエリー
  日本の美意識にインスピレーションを受けた作品「富士山」  「ブッダ」を特別に展示。
③独自性あるモチーフ
 ・セルペンティコレクション(イタリア語で蛇の意)
  西洋や東洋の文化を超えて人々を魅了してきたモチーフをアイコンにしたコレクション(ブレスレ  ット、ブレスレットウォッチ)を展示。
 ・モネーテコレクション
   ビザンチン帝国のゴールドコインを用いたイヤリングやネックレスなどを展示。
④40周年のブルガリ・ブルガリ
  ブルガリを代表するコレクション。古代ローマのコインに着想を得た腕時計を展示。
⑤展示会場である表慶館を彩るジュエリーのプロジェクションマッピング