アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展のPR

齋正機の世界展

〜ふくしまものがたり〜

会期:
2019年3月27日(水)〜4月14日(日)
会期中無休
会場:
とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)
3階展示室
時間:
午前10時00分〜午後5時00分
※最終入館は午後4時30分まで
料金:
一般  1,000円(前売800円)
中高生 500円(前売300円)
※小学生以下無料
主催:
福島民報社
共催:
(公財)福島県文化振興財団
特別協賛:
福島交通
協賛:
両口屋是清
特別協力:
東邦銀行
協力:
箱根・芦ノ湖 成川美術館、佐藤美術館、齋正機後援会、福島県立福島東高校同窓会
企画協力:
アート・ベンチャー・オフィス ショウ
監修:
立島 惠(佐藤美術館学芸部長)
後援:
福島県、福島県教育委員会、福島市、福島市教育委員会、福島県芸術文化団体連合会、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM、福島コミュニティ放送FMポコ、福島リビング新聞社

プレスリリース:  PDFダウンロード(1.4 MB) Adobe Reader

 齋正機(さいまさき)さんは、1966(昭和41)年福島県に生まれ、福島県立福島東高校卒業後、1992(平成4)年東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻を卒業し、1994(平成6)年に同大大学院を修了。現在日本画家として多くのファンに支持されています。
 本展は、作家の出身地福島県で、初めての大きな回顧展として初期の作品から最新作までの約100点を展示し、齋さんの多才さを紹介します。
 子どもの頃から親しんだ福島の鉄道を始めとする「鉄道シリーズ」、あたたかい眼差しで描いた「子どもシリーズ」、2011年から描き始めた東邦銀行のカレンダー原画などを展示するほか、商品パッケージなどの分野での仕事ぶりも紹介します。
 齋さんの描く日本の風景、日常の何気ない情景は、優しく柔らかく、私たちの心にしみわたる感動を与え、忘れていた何かを思い出させてくれることでしょう。
(展覧会チラシより)

作品リスト

齋正機
《梨ノ花ノ上ニ雪ウサギ》
2010年

拡大画像を見る

齋正機
《残滓牧景「雪降ル始発ノ頃」》
2009年
箱根・芦ノ湖 成川美術館

拡大画像を見る

齋正機
《紅イ橋》
2015年
箱根・芦ノ湖 成川美術館

拡大画像を見る

齋正機
《ヒメサユリ咲ク丘ヨリ》
2014年
箱根・芦ノ湖 成川美術館

拡大画像を見る

齋正機
《降ッテキタヨ》
2015年
箱根・芦ノ湖 成川美術館

拡大画像を見る

齋正機
《メロン味ガイイ》
2015年
箱根・芦ノ湖 成川美術館

拡大画像を見る