アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展のPR

CHUN KWANG YOUNG

全光榮(チョン・クァンヨン)展

会期:
2009年2月14日(土)~3月15日(日)
場所:
森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)

2009年春、韓国を代表する現代美術作家「全光榮(チョン・クァンヨン)展」を開催します。
これまで韓国はもとよりアメリカ、イギリス、オーストラリアと世界各国で展覧会を開催し注目されてきた全光榮ですが、ようやく日本で初の個展を開催することとなりました。
というのも、「日本で展覧会を行なうのは、他の国々で成功をおさめてから」という作家本人の強い希望があったからです。
2008年5月、クリスティーズで30万ドルという高値をつけたことや、9月のニューヨークのロバート・ミラーギャラリーにおける個展で大成功を収めたことから、満を持しての日本初開催の運びとなりました。

全光榮の作品は、韓紙という韓国独特の耐久性のある古紙でくるまれた三角形の小片でキャンバスを埋め尽くすというもので、包み(wrapping)と組み立て(assembling)が基本となっています。
そうしてでき上がった造形は伝統的で作家自身のルーツと深く関わる素材に相反し、極めて現代的でダイナミックなものになっています。
本展では展示するほとんどの作品が新作ということで、作家の意気込みはもちろんのこと、内外から注目されるものになることでしょう。
ぜひ、この機会をお見逃しないようご案内申し上げます。

[作家略歴]
1944年 韓国 江原道洪川 生まれ
1968年 弘益大学美術学科卒業
1971年 フィラデルフィア美術大学院卒業

[受賞歴]
1966年 第5回 新象会 公募展、特選(ソウル)
1967年 第6回 新象会 公募展、特選(ソウル)
      朝鮮日報 主催 国立現代作家展、特選(ソウル)
1969年 第18回 大韓民国 国展、特選(ソウル)
1973年 アース・アートⅡ、シビック・センター・ミュージアム、特別賞受賞(フィラデルフィア)
1974年 第27回 チェルトナム・アート・センター、銀賞受賞(チェルトナム、ペンシルバニア州)
2001年 国立現代美術館により「今年の作家」に選定(ソウル)

作品リスト

Aggregation 05-AU033
(2005年 500×300×250cm)

Aggregation 06-MY020
(2006年 290×210×175cm)

Aggregation 05-OC045
(2005年 292×220cm)

Aggregation 08-M002 Blue
(2008年 212×402cm)

Aggregation 08-OC034 RED
(2008年 200×293cm)

Aggregation 001-MY056
(2001年 300×300cm)