アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展のPR

国立西洋美術館開館50周年記念事業

フランク・ブラングィン展

伝説の英国人画家―松方コレクション誕生の物語

会期:
2010年2月23日(火)~5月30日(日)
場所:
国立西洋美術館

 国立西洋美術館設立の礎となった松方コレクション。川崎造船所の初代社長、松方幸次郎に蒐集のきっかけをあたえ、指南役となったのがフランク・ブラングィン(1867-1956年)でした。ブラングィンが描いた力強い絵画に見せられた松方は、主要作品を次々と購入していきました。
 ブラングィンはイギリスのロイヤル・アカデミーで現存作家として初めての個展を開き、アメリカ、カナダにも作品を残しています。油彩画だけでなく、カーペット、家具、陶磁器、版画や挿絵にも制作範囲を広げ、当時を代表する画家として活躍しました。
 本展は、国立西洋美術館開館50周年を記念し、松方とのかかわりを軸にブラングィン芸術を回顧する日本では初めての展覧会で、7カ国約30か所の美術館、コレクターが所蔵する約120点で構成されます。色彩あふれる画面構成、力強い描写力とともに、家具、陶磁器など他分野にも見せる豊かな才にご期待ください。

★おすすめポイント★
ブラングィンはアーツ・アンド・クラフツ運動からアール・ヌーボー、アール・デコ期に活躍した作家で、日本では夏目漱石の「それから」にも名が出てくるほどの作家でした。消失してしまった大作の下絵を紹介するなど、松方によるブラングィン・コレクションを再現する本展は、美術が好きな方はもちろん、建築・工芸・インテリアに興味がある方たちも観に来ていただきい展覧会です。(橋本)