アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展のPR

万葉集1250年記念

「万葉のこころを描く」展

会期:
2010年4月23日(金)~6月6日(日)
場所:
浜松市秋野不矩美術館

万葉集は5世紀頃から8世紀頃にかけて詠まれた詩文学の原点で、天皇、貴族から庶民まで幅広く詠まれた日本に現存する最古の歌集です。
本展は一番最後に詠まれた歌(759年、大伴家持)より数えて1250年を記念して開催されます。日本人の心の古典とも言うべき万葉集に収められた歌より選ばれた154首を「新作万葉日本画」として日本画を代表する画家154名が制作し、その全てが奈良県万葉文化会館に収蔵されています。
今回はその中から35点の作品を「自然」「旅」「恋」「万葉びとの暮らし」の4つのテーマに分けて紹介します。