アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展のPR

モーリス・ドニ

いのちの輝き、子どものいる風景

会期:
2011年9月10日(土)~11月13日(日)
休館日:月曜日(ただし、9月19日・10月10日は開館)
場所:
損保ジャパン東郷青児美術館
時間:
午前10時~午後6時(入館は閉館の30分前まで)
料金:
一般 1,000円
大学・高校生 600円
シルバー(65歳以上) 800円
中学生以下 無料

モーリス・ドニ(1870-1943)は、19世紀末から20世紀前にかけて活躍したフランス象徴派の画家です。
「ナビ派」の主要メンバーで、平面や単純な形態を使い装飾的なスタイルを表現し、20世紀の絵画運動に影響を与えました。敬虔なカトリック教徒で、「美しきイコン(聖像)」と呼ばれたドニは、聖書やギリシャ、ローマ神話を主題にした作品で知られていますが、本展では、自分の「子ども」や「家族」を主題に描いた作品を中心に、日常生活に基づいた「アンチーム(親密)」な作品を紹介します。
国内外の美術館および個人コレクターが所蔵するドニの絵画、素描、写真、その他の資料など、世界初公開の作品を含む約100点を展示し、ドニの愛情あふれるすばらしい世界に迫ります。

※ナビ派…ヘブライ語で「預言者」
1888年、ポール・セリュジュやゴーギャンに教えを受けてことがきっかけで結成された前衛芸術グループ。長くは続かなかったが、19~20世紀への転換期における重要な美術運動である。


広報担当者の方へ
「プレスリリース」「広報用作品画像データ貸出依頼書」は、上記のPDFアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


【テレビ放映】
Eテレ(NHK教育)で日曜日に放映中の美術番組日曜美術館では
モーリス・ドニが取り上げられます。
10月2日(日)朝9時からをどうぞご覧ください。


【ギャラリートーク】※すべて終了しました
学芸員によるギャラリートークを実施します。
■小・中学生と保護者対象
 9月17日(土)午後5時から
 9月23日(金・祝)午後1時30分から
■一般対象
 9月16日(金)午後5時から
 9月23日(金・祝)午後5時から


【講演会】
※終了しました
開催記念講演会『モーリス・ドニ―いのちの輝き、子どものいる風景―』
本展監修者で、モーリス・ドニの孫娘でもあるクレールドニ氏より
モーリス・ドニ(祖父)との思い出や、展覧会の見どころについてお話しいただきます。

日   時:9月10日(土)午後2時~午後4時(午後1時30分開場)
会   場:損保ジャパン本社ビル(美術館と同じビル) 2階
定   員:200名(無料) ※当選者のみ9月5日までに聴講券を送付いたします。

申込方法:損保ジャパン東郷青児美術館ホームページ
(1)ホームページからのお申し込み
(2)郵便によるお申込み
※申込みの期日は8月31日(水)でした。
 このページ内に記された詳細は削除しております。


【ポスター】
小田急線内に掲出されています。
モーリス・ドニ展 小田急線

都営地下鉄大江戸線内に掲出されています。
モーリス・ドニ展 都営地下鉄大江戸線

京王線新宿駅ホームに大きく掲出されています。
モーリス・ドニ 京王線新宿駅

東京メトロ千代田線内に掲出されています。
モーリス・ドニ展 東京メトロ千代田線

JR山手線内に掲出されています。
モーリス・ドニ展 JR山手線

京王線新宿駅西口に掲出されています。
モーリス・ドニ展 京王線新宿駅