アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展のPR

ちひろ美術館コレクション

ちひろと世界の絵本画家たち

会期:
2012年7月7日(土)~8月26日(日)
休館日:月曜日 ただし、7月16日は開館
場所:
損保ジャパン東郷青児美術館
時間:
午前10時~午後6時まで(入館は閉館の30分前まで)
料金:
一般 1,000円
大学・高校生 600円
シルバー(65歳以上) 800円
中学生以下 無料

日本を代表する絵本画家いわさきちひろ(1918-1974)。
ちひろは「何年も読みつづけられる絵本」をつくろうと独自の絵本表現を追求し、生涯で約40冊の絵本を発表しました。その多くは版を重ね続け、今も変わらずたくさんの人に愛され、親から子へ、子から孫へと読み継がれています。
本展では、ちひろ独自のさまざまな絵本の仕事を、原画約25点とアトリエの復元を紹介します。同時に、世界で最初の絵本美術館であり、世界の優れた絵本画家の作品を収集している「ちひろ美術館」のコレクションから、赤羽末吉、長新太など馴染み深い日本の絵本画家やアジア、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカなど25カ国52名の画家による絵本原画を加え、全体で約130点を展示します。世界各国の文化、特徴をもあらわす多様な絵本原画の数々をお楽しみください。


★見どころポイント★
2009年の「ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち」に続く展覧会で、
今回はいわさきちひろの原画約25点が展示され、また復元したアトリエを紹介します。
ヨーロッパの作家のみならず、アジアからは韓国・ベトナムモンゴル出身の画家たちの
絵本原画も紹介される貴重な機会となっていますので
ぜひ観に来てください。(橋本)


【関連プログラム】
■開催記念講演会『黒柳徹子が語るいわさきちひろ』 
※終了しました
  7月7日(土)午後2時~ 定員200名(要申込)
  ※詳しくは損保ジャパン東郷青児美術館HP

■ギャラリートーク・アート ※終了しました
 ボランティアガイドと対話をしながら作品鑑賞をします。
  8月4日(土)午前9~午前10時 定員20名程度(要申込)
  ※詳しくは損保ジャパン東郷青児美術館HP

■親子のためのワークショップ ※終了しました
 ①「ちひろの水彩技法を体験しよう!」
  7月22日(日)午前11時半~午後5時(午後4時申込締切)
 ②「4コマ絵日記を描こう!」
  7月28日(土)~8月19日(日)午前11時半~午後5時(午後4時申込締切)
 ※①②ともに当日自由参加

■ギャラリートーク ※終了しました
 <一般対象> 7月22日(日)午後1時半~、 7月27日(金)午後4時~
 <小・中学生と保護者対象> 7月28日(土)午後1時半~、 7月29日(日)午後1時半~