アート・ベンチャー・オフィス・ショウ Art Venture Office SHOU

  1. HOME
  2. 美術展の企画
  3. 美術展のPR
  4. ミュージアムグッズ
  5. 会社情報
  6. SHOU ROOM

美術展のPR

マリー・アントワネット物語展

会期:
2012年9月15日(土)~11月18日(日)
休館日:10月2日(火)
場所:
そごう美術館 そごう横浜店6階
時間:
午前10時~午後8時
入場は閉館30分前まで
料金:
大人 1,200円
大学・高校生 900円
中学生以下 無料

オーストリアからフランスに輿入れし、フレンチ・ロココ文化を成熟させた王妃マリー・アントワネット(1755-1793)。本展は、カルナヴァレ博物館(パリ3区・マレ地区)をはじめ数か所のフランスの文化施設から借用した絵画作品や、エレガントで豪奢な装飾品、そして華麗な再現衣装で彼女の生涯を追うものです。

★見どころポイント★
ヴィジェ・ルブラン(1755-1842/フランス女流画家)が描いた
《マリー・アントワネット》の肖像画が2点展示され、
史料をもとにアントワネットが着ていたドレスを再現したものや
帆船を乗せたヘアスタイルの鬘も展示されます。
約120点の絵画や工芸品で、マリー・アントワネットの世界を紹介します。(橋本)