ミュージアムグッズの製作

MUSEUM GOODS

戸栗美術館

会場
東京都渋谷区松濤1-11-3
【JR山手線ほか】渋谷駅ハチ公口より徒歩15分  
【京王井の頭線】神泉駅北口より徒歩10分

新型コロナウイルス感染症の状況を受けて、臨時休館中です。

公益財団法人戸栗美術館は、創設者戸栗亨が長年に渡り蒐集しました陶磁器を中心とする美術品を永久的に保存し、広く公開することを目的として、1987年11月に旧鍋島藩屋敷跡にあたる渋谷区松濤の地に開館しました。コレクションは伊万里、鍋島などの肥前磁器および中国・朝鮮などの東洋陶磁を主体として約7000点を所蔵しています。日本でも数少ない陶磁器専門の美術館として活動し、年4回の企画展を開催しています。
(美術館HPより)