美術展の企画

ART EXHIBITION

近現代日本絵画展

会期
2020年9月5日(土)~10月21日(水)
時間
午前10時~午後6時まで
料金
一般900円(800円)
高校生以下、障がい者(介助者1名を含む)無料
※()内は20名以上の団体料金、65歳以上の割引料金
共催
北日本放送
会場
砺波市美術館 企画展示室、常設展示室2、3
主催
公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館、富山新聞社・北國新聞社
企画協力
アート・ベンチャー・オフィス ショウ
後援
となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会
プレスリリース
PDFダウンロード

近代日本の美術は、西欧からの美術を積極的に受け入れる一方で、今までの日本独自の美術を守りつつ更に新たな地平を拓こうとする二つの潮流が交差しながら独自の発展を遂げてきました。
本展は、黒田清輝、横山大観らをはじめ近現代美術史を華麗に彩った作家たちから、今日の俊英作家を加えた約50 点で構成し、近代から現代に続く日本絵画の魅力を幅広く紹介します。

出品作家

【日本画】(32名)

・竹内 栖鳳・横山 大観・川合 玉堂・上村 松園・鏑木 清方・前田 青邨・ 奥村 土牛
・小野 竹喬・小倉 遊亀・伊東 深水・山口 華楊・上村 松篁・片岡 球子・東山 魁夷
・秋野 不矩・奥田 元宋・髙山 辰雄・松尾 敏男・加山 又造・下保 昭・平山 郁夫
・上村 淳之・下田 義寛・中島 千波・猪熊 佳子・岡村 桂三郎 ・尾長 良範・齋 正機
・福井 江太郎・神戸 智行・ 髙島 圭史・岩田 壮平

【洋画】(23名)

・黒田 清輝・藤島 武二・岡田 三郎助・ 藤田 嗣治・安井 曾太郎 ・岸田 劉生・林 武
・東郷 青児・岡 鹿之助・荻須 高徳・小磯 良平・清原 啓一・奥谷 博・藤森 兼明
・中山 忠彦・森本 草介・絹谷 幸二・安達 博文・石黒 賢一郎 ・諏訪 敦・松村 浩之
・奥谷 太一・山本 大貴

◎イベント情報
・オープニングトーク
日時:2020年9月5日(土) 午前10時半から
会場:企画展示室、常設展示室2,3(要観覧券)
講師:立島 惠 氏(本展監修者、佐藤美術館学芸部長)

・担当学芸員によるギャラリートーク
日時:2020年10月3日(土) 午後2時から
会場:企画展示室、常設展示室2,3(要観覧券)