美術展の企画

ART EXHIBITION

西田俊英展 不死鳥

会期
2024年4月20日(土)~6月23日(日)
時間
午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
料金
一般840(730)円/満70歳以上420(360)円/高大生630(520)円/小中生320(210)円
※( )内は、20名以上の団体料金
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳又は指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方および付添いの方1名は無料
※土曜日は高校生以下無料
※6月1日(土)は満70歳以上の方無料
会場
茨城県天心記念五浦美術館
主催
茨城県天心記念五浦美術館
企画協力
アート・ベンチャー・オフィス ショウ
後援
朝日新聞水戸総局/茨城新聞社/産経新聞社水戸支局/東京新聞水戸支局/毎日新聞水戸支局/読売新聞水戸支局/LuckyFM茨城放送/北茨城市/北茨城市教育委員会

日本画家・西田俊英(1953-)は、昨年の武蔵野美術大学退任記念展に《不死鳥》を発表して話題を集めました。2022年より1年間、屋久島に滞在して描き始めた本作は現在も制作が続いており、最終的には全長90メートルを越す大作となります。西田が世界自然遺産として知られる屋久島に魅了されたのは、その豊かな原生林に象徴されるように、森林が人間にとってかけがえのない存在で、その貴重な自然、そしてそこに棲む生命の営みに強く共感したからです。その稀有な自然を見つめることで作家は「人間と自然の共生」「生命の循環」をテーマにした壮大な物語を紡ぎだしました。
本展では、代表作とあわせて最新作《不死鳥》をさらに進化したかたちで一挙公開し、西田芸術の現在を紹介します。

■アーティストトーク
西田俊英氏が、《不死鳥》の制作エピソードや作品にかける思いを語ります
〈日時〉
4月20日(土) 11:00~
5月25日(土) 13:00~
5月26日(日) 11:00~ (各日約60分)
〈会場〉
企画展示室 ※要企画展入場券、申込不要