ミュージアムグッズの製作

MUSEUM GOODS
日本絵画 evolution!

SEVEN ARTISTS展

会期
2020年1月25日(土)~2月16日(日)
〈会期中無休〉
時間
午前10時00分〜午後7時30分
※ただし、最終日2月16日(日)は18時閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)
料金
一般700(500)円
高・大生500(300)円
中学生以下無料、( )内は前売り・団体割引料金
※団体は10名様以上
会場
松坂屋美術館(松坂屋名古屋店 南館7階)
主催
松坂屋美術館、中日新聞社
企画協力
アート・ベンチャー・オフィス ショウ
監修
立島惠(佐藤美術館学芸部長)

本展は、出品作家全員が、1970年~80年代生まれ、現代日本のアートシーンの最前線を行く若手7名による夢の競演です。その「スター」7 人は、入江明日香(版画)、岩田壮平(日本画)、大竹寛子(日本画)、金子富之(日本画)、神戸智行(日本画)、呉亜沙(油彩)、山本大貴(油彩)。
それぞれのオリジナリティあふれる表現は、油彩、日本画、版画というジャンルを超え、「日本絵画」としての新しい展開を提示し、来場者を圧倒するに違いありません。
また、この 2020年は、オリンピックイヤーにあたり、世界各地から多くの人々が訪れることが予想され、現代日本のアートのすばらしさをアピールするチャンスと考えております。

◎イベント情報
下記の日程でギャラリートーク&サイン会を予定しています。
1月25日(土):大竹 寛子、金子 富之、神戸 智行、山本 大貴
1月26日(日):入江 明日香、岩田 壮平、呉 亜沙
※各日2回11時~、14時~
※都合により変更になる場合もあります。

【ショップ】